あなたは今、冷静ですか?

どうしても彼女と戻りたいと考えている時はほとんど冷静ではありません。
あなたは今、
「なんでもするから」
「とにかく謝りたい」
「もう自分は変わったから信じて欲しい」
他に男でも出来たんじゃないだろうか?
連絡がないのは何か他の理由があるはずだ
例えばこのように考えていませんか?

 

そう思ってしまう気持ちはすごくよくわかります。

 

でも、今のあなたは冷静ではないでしょう。

 

冷静ではないから、正しい判断は出来ません。

 

仕事も勉強も手につかない、、、
もしくは、ふとした時に彼女の事ばかり考えてしまう、、、

 

 

そんな時は、自分では冷静に考えているつもりでも
後から考えると全く違うのに気が付くはずです。

 

そこでもっと冷静になってください
といってもそれはなかなか難しいでしょう。

 

恋愛のケースは人それぞれです。
様々な理由があり、今の結果に至っているのだと思います。

 

だから、
簡単に気持ちが落ち着く方法はないし、
万能な解決策もありません。

 

そんな時は、まだあなたにも望みがあるという希望が持てるような情報を入手することが大事です。

例えばこちらのサイトのように、様々な角度から、
復縁について解説しているのを見ることです。

 

彼女と戻るのは簡単ではないかもしれません。
しかし、決してあきらめる必要もなく
無理ではないのです。

 

今、大事なことは行動するよりも
気持ちを落ち着かせる事

 

やみくもに、気持ちのままに行動すれば
きっと
今よりも悪い状態になるでしょう。
そうなると復縁がもっと難しくなります。

 

そうなる前に、しっかりとした情報を取り込むようにしましょう。

 

 

どうしても彼女と戻りたいという強い気持ちがあるのなら
それくらいはできるはずです。

 

彼女への強い想いを今だけは、少し別の方向に向けてみてはどうでしょうか?

 

女は過去に生きて、男は思い出に浸る

 

女と言うものは昔も未来も考えない
今を生きている

 

とにかく今を一生懸命に生きている

 

そこがまた、健気だし、男はその姿をかわいく思う
そして、その姿を後々まで記憶の中に残すのが男だ

 

 

男はその時々、相手の女性に対して一生懸命ではない
相手に甘え、油断している

 

女は、常に相手に対して全力だ

 

 

だからこそ、相手を失った時に

男は(昔の)女を思い出し忘れられない
女は、忘れることが出来る

 

 

 

男は男らしく生きるため、その時は出来なかったのかもしれない
それを悔やむ
(だからといって、やり直したいわけではない)

 

女は、その時に全力で恋をしたから、
いい思い出になり、引きずることはない

 

 

関連した記事

男は目で女は耳で恋をする

 

 

 

 

鬼平犯科帳 本所桜屋敷

女という生きものには、過去(むかし)もなく、さらに将来(ゆくすえ)もなく、ただ一つ、現在(いま)のわが身あるのみ

男性と女性の恋愛のすれ違いは、お互いの思い込みが多くの原因!?男と女は原始時代から長く続く、人間本来の本能が今だにあります。恋愛においても、同じように男女で考え方というか、意識の違いが行動に現れる

 

男と女は原始時代から長く続く、人間本来の本能が今だにあります。

基本的に男は、方向音痴はいませんよね?

逆に女性には方向音痴が多いです。

実際、あなたの周りの女性もそうだと思います。
これも人間の本能からきているのです。
※もちろん、男性でも方向音痴な人はいますが、それは一部だと思います。

 

 

男は狩りに行くために、方向音痴では務まらない

女は獲物を待つ間に、村の他の女とおしゃべりをしながら、家事をします。

狩りをしていた時代から、男性は本能的に地理に詳しく方向も意識しながら生活しています。
※意識というか、無意識に感じているという感じです。

 

●男性は、無意識に頭の中で、常に方角や地図を俯瞰から感じています。

 

 

女性の場合は、男性が狩りに行っている間は、村の集会所で集まって会話をしていました。
ここから井戸端会議というのがあるのですね。

 

で、その影響で女性は今でもおしゃべりが大好きです。

 

昼間にカフェに行ってみてください。
若い女性からおばさままで、何時間もお酒も飲まずにずっと会話しています。

 

 

男性にはなかなか理解ができない状況ですよね。

 

 

このようなケースは他にもたくさんあります。

 

 

 

恋愛においても、同じように男女で考え方というか、意識の違いが行動に現れるのです。

 

 

 

人間本来の本能から来ています。
これについてページで解説したいと思います。