男らしさが魅力的

男にとって女性との付き合い始めの距離感ほど難しいものはありません。

 

初対面や出会って数回目のデートなどで、頼もしい男を演出しようとしたら、
逆にひかれてしまって連絡がこなくなったという苦い恋愛体験はありませんか?

 

 

女性とあまり触れあう機会が無かったり、恋愛体験が少なかったりするとこのような失敗をしてしまいがちです。

 

出会って数回のうちは、相手を観察するつもりでほどよい距離を保つとよいでしょう。

 

数回も会っていれば、その女性が自分に好意を抱いてくれているのか、脈がありそうなのかなんとなくわかってくるでしょう。

 

相手が好意を抱いてくれているとわかったら一気に距離を縮めるのが、恋愛を成功させるコツです。

 

 

 

横断歩道で信号の色が変わりそうな時に、手をひいてそのまま手をつないだままでいるなどの状況に、女性はドキっとしてしまうものです。

 

またいつもは出かけるにも女性の意見を聞いていたのが突然、今日はここに行こうと決断力のあるところを見せるのも効果的です。

 

いつも恋愛で深い仲になる前に、なぜか女性に距離を置かれてしまう
体験のある男性は、こういったテクニックを使うのがおすすめです。

 

 

いつも強引ではなく、女性を甘やかすなどのギャップも忘れずにしましょう。

 

 

 

ある男性の体験談です。

 

非常に自分勝手な男性ですが、自分が元カノと同じような経験をしたから
その気持ちが理解できるようになったのでしょう。

 

 

僕がAと知り合ったのは、大学生の頃でした。

 

合コンで好みの子が見つからず、他の子を紹介すると言われて知り合って、自分の好みではありませんでしたが、
もしかすると一緒にいれば、好きになれるかもしれないと思い、付き合うことにしました。

 

Aは明るく、自分の気持ちをストレートに僕に伝えてくれました。
メールや電話もよく、くれましたけど僕は彼女のことがうざくなってきたのです。

 

自分は、Aと付き合いたかったのではない。

単に彼女と呼べる人はほしかっただけと思う気持ちが強くなって、別れをつげました。

 

Aは泣いて

「自分に悪いところがあるなら直すから」

と言いましたが、僕はAを振り切り、それから会うことはなくなりました。

 

2年後、新しい彼女もでき、毎日楽しく過ごすようになったのですが
その時の僕は、「尽くす男になり」、彼女の望みは何でも叶えていました。

 

でも、3か月で振られてしまったのです。
理由は、「うざくなったから」らしく、とても惨めな気持ちになりました。

 

そして、思い出したのがいつも僕のことを考えてくれていたAのことです。

 

僕が悩んだ時は励ましてくれたし、デートも僕の時間に合わせてくれたりして
他の事も思い出したので、久しぶりに電話するとAはとてもびっくりしていました。

 

4日後に会って復縁したいことを伝えると、Aは明るく「いいよ」と言ってくれました。

 

こんな馬鹿な自分を受け入れてくれる彼女を、もう二度と話さないと決意しました。