好きな人と復縁したいアナタへ

別れても好きで、まだまだ未練があるというあなた。
すぐに復縁をしようと焦っていませんか?

 

少し時間をおいお互いが自分を見つめ直すために、一度友達に戻るという方法があります。

 

気持ちを仕切り直す意味もありますし、別れたショックから立ち直るという意味もあります。

 

◇気持ちを仕切り直す必要性

恋人と別れるとき、元カレ・元カノの悪い所もしくは良い所しか見えなくなるのは、何もあなただけではありません。

 

しかもお互いが最も近い存在の状態から一気に離れようとするので、その瞬間の反発もとても強いのです。

 

そして、離れてしまって後悔しているときは、その反動で相手の良かったところ、
楽しかった思い出ばかりが頭によぎるような体験は、誰でも一度はしているはずです。

 

 

相手が好きで好きで、こんな恋愛は二度と出来ないと思ったこともあるでしょう。
だから、なんとしても相手と復縁してまた元の恋人同士に戻りたいと強く思うときもあるでしょう。

 

そういう時は、一度冷静になり自分の気持ちをクールダウンする必要があります。

 

一度、元カレ・元カノという、友人として最も相手に近い立場に立つことで、良い面、悪い面をお互いに見直すことができます。

 

そうしてからでも、復縁するのは遅くありません。

 

お互いに相手の必要性を再確認する時間を取るという意味でも、気持ちを仕切り直すのはとても大事なことです。
※続きます。

 

元カノと復縁出来る可能性は?

3年間付き合った彼女がいます。
自分としては結婚するつもりでしたが、ある日突然別れようと言われてしまいました。

 

理由は性格の不一致という事で、自分としてはかなりショックを受けました。

 

ただ性格が合わないと告げられると反論する事は出来ず、結局そのまま受け入れてしまいました。

 

彼女と別れてから積極的に新しい彼女を作ろうと頑張ってみましたが、やはり元カノと比べてしまいます。

 

自分の女々しいこういった性格が嫌だったんだろうなと思いつつ、
いろんな女性と出会う度に元カノと復縁したいという気持ちが膨らんでいきます。

 

復縁出来る可能性はほとんど無いと自覚していました。

でもこのまま自分の気持ちを伝えずに、元カノが他の男性と交際していく事に耐えきれず、思いきって電話をかけてみる事にしました。

 

冷たい態度をとられるのではないか?
とドキドキしていましたが、電話口に出た彼女の声は予想に反して明るい雰囲気でした。

 

「久しぶり。どうしているの?」と彼女から話題もふられ、久しぶりに楽しく会話する事が出来ました。

 

一通り話し終えた後に、「もし付き合っている人がいないなら、もう一度お付き合いしてもらえませんか?」と尋ねてみました。

 

彼女も私と別れた事を少し後悔していたようで、「友達から始めよう」と言ってくれました。

 

彼女が嫌だと感じていた癖を治すように努力し、今は付き合い始めた頃のように良い雰囲気です。